ARTAS(アルタス)による自毛植毛の効果

自毛植毛は、健康的な頭髪の組織を採集して、薄毛部分に移植するという治療法です。自らの組織を使用するので、移植先に免疫拒絶反応が生じる危険はありません。効果と共に安全性が高い事が医学的に認められており、世界中で多くの人が受けています。

 

ARTAS(アルタス)は、自毛植毛の専用機器であり、短時間で効率的な組織の採集を行う事が出来ます。ARTAS(アルタス)による自毛植毛は、メスを使用する事はありません。頭皮へのダメージは最小限に抑制する事が出来るので、かろうじて見える程度の傷跡が残るだけです。

 

通常の自毛植毛では傷跡を隠すために、髪の毛をある程度長く伸ばしておかなくてはならないのですが、ARTAS(アルタス)の場合は短髪も楽しむ事が出来ます。また、施術にかかる時間も非常に短くなるので、疲労が少ないという事も一般的な治療と比較した場合のメリットとなっています。

 

自毛植毛は、施術者のテクニックが問われる専門的な治療法であり、仕上がり具合には大きな違いがあるのが一般的です。しかし、ARTAS(アルタス)を使用した場合は一定以上の水準を常にキープする事が可能となります。安全センサーやカメラ等により、クオリティーの高い施術を実現する事が出来るからです。

 

つまり、ARTAS(アルタス)を導入している美容外科での自毛植毛は、ハイレベルな仕上がりを期待できるという事です。クリニック選びの目安として利用する事が出来ます。